大人の部活

大人の部活は、多彩な学びと非日常体験を通して生涯の趣味や仲間に出逢えます。

バナー

アート部イベント10月

アートに触れよう!

アート鑑賞+カフェ懇親会


同じ作品を観ても、
人によって感じることって違う。

感性を磨き、ともに高め合う。
アート鑑賞を何倍も楽しむ部活です。

江戸時代の絵師 仙厓義梵の
ゆるふわ日本画コレクション

   ユーモア溢れる「禅画」で知られる禅僧・仙厓(1750-1837)。
作品のほとんどは、住持職を引退し、還暦を優に超えてから
寺の境内の一隅にあった虚白院という隠居所で過ごした
四半世紀の間に制作されています。

実は住持職を引退した後の仙厓には、“ご隠居さん”として
悠々自適な生活を謳歌した第二の人生があったのです。
毎年のように行われた名所旧跡・社寺仏閣への旅行や
参詣、地元博多の祭りや催し物見物。

あるいは珍奇石や古器物の蒐集、さらには茶をたしなみ、
書画や詩作・詠歌・句作などにいそしむ毎日を送りました。

特に、友人や地元の人々との心温まる交流を大事にしたようです。

数えの88歳、隠棲後25年の長きにわたった仙厓の人生を振り返ると、
“老後の達人”ともいうべき姿が浮かんできます。

本展は、仙厓晩年の作品の中に老後の極意を読み解くとともに、
草稿集「書画巻」と完成作との比較から判明した画賛制作の秘密、

さらに、友人たちとの交流と交友の結果生み出された傑作「涅槃図」など、


仙厓の「禅画」を代表する作品とともに、
江戸時代の博多の風俗や風光明婿な九州の景色を
活写した作品もあわせてご堪能ください。

 

対象者

どなたでも

開講日

10月20日(土) 

開催時間

11:00~13:00 鑑賞後に懇親会

開催場所

『出光美術館』
東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階 (出光専用エレベーター9階)

アクセス

JR「有楽町」駅 国際フォーラム口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅/都営三田線「日比谷」駅 B3出口より徒歩3分
http://idemitsu-museum.or.jp/utilization/access/

参加費 ※税込

2,000円

費用内容

入館料、同行費用
※懇親会でのご飲食代は実費となります

定員と最少催行人員

定員10名 最少催行3名

持ち物

なし

当日の流れ

・集合~自己紹介~・ご一緒に観覧
・カフェで交流しましょう

備考

 

参加予約はコチラから

名前
電話番号
メールアドレス
メールアドレス確認
ご希望日
申込みはコチラ
申込みから参加までの流れ
開催スケジュールはコチラ
ブログはコチラ
会員様の声
よくあるご質問

Copyright (C) 2012 Otona no Bukatsu All rights reserved.