大人の部活

大人の部活は、多彩な学びと非日常体験を通して生涯の趣味や仲間に出逢えます。

バナー

社会人の学園祭’2017経過~開催報告まで


学生時代の様に、同じ目標に向けて共に作り上げていく喜びと、
当日のふれあいを通じて、人が強く結びつく場をお作りしたい。

2017年3月、「学園祭」の具体的な準備が始まりました!

参加したい人も、
応援したい人も、
様々な価値観に触れたい人も、

誰もが気軽に参加していただける環境とするため、
クラウドファンディングという手法で、
ご支援をお願いすることにしました。

  クラウドファンディングとは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるもの。
  目標額に1円でも到達しないと、0円になり、集まった支援金が受け取れないという仕組みです。
 

READYFOR「学園祭を開きたい!」

45日間で、目標金額 120万円を目指す挑戦です。


無事、目標額を達成しました! 
フライヤーを制作し、告知を始めました。
当日はこのように開催しました!
来場者に配布したプログラムです。
会場内で撮影したスナップ写真です。
《主催者としての総括》結果としてどうだったか?

イベントとしては大失敗というべきでしょう。
反省点ばかりの結果となりました。

 簡単にまとめますと、

  1.環境が悪すぎました
    主会場の体育館に冷房設備がないために送風機対応。
    予想以上の暑さで、来場者を不快にさせ、滞留時間にも影響した。
    第2会場である屋上スペースも同様で、来場者は敬遠した。

  2.集客ができませんでした
    上記の心配から消極的な募集に終始した。
    結果、演者やスタッフの70名に対し、来場者はわずか120名に留まった。

  3.コンテンツ不足でした
    当初の予定では、会員様を含めた一般からの参加表明に期待したが、
    ほとんど反響がなく、大人の部活関係者で組み立てることになった。
  
            もちろん収穫もありました。

  1.実行委員が頑張ってくれました
    準備から当日運営のお手伝いまで、会員様14名で組織した。
    準備期間は無償。最後までご自身の意思で活動してくれた。

  2.たしかなニーズを確認できました
    企画に対して、賛同の声が多数を占めた。
    クラウドファンディングの支援を受け、目標額も達成した事実。

  3.課題が明確になりました
    実際に開催したことでしか見えないことがあり、明確になった。
    来場者のアンケート結果から、修正の上、継続を望む声が多かった。

来年は、10月7日(土)に開催決定!

同じ会場(学校)にて、
全館のレンタルスペースを確保しました。

課題を解決し、よりスケールアップして開催します。

ご期待ください!
申込みはコチラ
申込みから参加までの流れ
開催スケジュールはコチラ
ブログはコチラ
会員様の声
よくあるご質問

Copyright (C) 2012 Otona no Bukatsu All rights reserved.